安全運転の取り組み

弊社では社員の安全を守るとともにお客様のビジネスを安定してサポートする為、安全運転管理者指導の下、常に安全運転を心掛け定期的に安全運転講習も実施しております。

2019年度には全車安全運転装備付き車両に変更、今後においても更なる安全を心掛け社会に貢献してまいります。

安全運転装備の種類
1.衝突軽減ブレーキ
2.前後誤発進抑制機能
3.路外逸脱抑制機能
4.車間維持システム
5.歩行者事故低減装置

1.安全運転装置付き車両「セーフティ・サポートカー」の導入

大阪/名古屋/東京事務所で使用している車両を
全て安全装置付き車両へと置き換えをおこないました。

サポカー

TOYOTA・HONDA車両

2.定期的な「安全運転講習会」および「運転適性診断」の実施

三井住友海上火災による「安全運転講習会」および「運転適性診断」を実施し、安全運転への取り組みを
おこないました。